幸せ洗濯機 生活
洗濯機 トップページ 匠の工事 購入から取付完了の流れ 購入依頼 会社案内
洗濯物 60℃温水で洗濯 アレルギー物質を洗い流す
 真剣に病気と向き合う方のみ必ず見てください
最高60℃温水洗浄 洗濯機でアトピーと戦います
洗濯機 温水洗濯 60℃高温 アトピーと戦う
アトピーや喘息、アレルギー体質の方はカビやダニが原因とだんだんわかってきました
そこで当店は皆さんと共に60℃高温洗濯でアレルゲンを洗い流し、アトピー、喘息、アレルギーと戦います
洗濯機 温水洗濯 60℃高温 アトピーと戦う
この洗濯機 移動式60℃高温水で洗える洗濯機です
左の給湯器で洗濯〜すすぎまでも42℃から60℃の決められた温水で洗濯物を短時間で洗えます
クリーニング業者なら60℃高温洗浄対応業務用洗濯機がありますが
毎回下着、肌着、服、シーツなど「60℃高温洗濯でお願いします」と言ってクリーニング店に洗濯物出しますか?
私は出しません、本当に60℃で洗ってもらえるか分からないし、クリーニング代がかさみます
そこで当店は何とかしてアトピーやぜんそく、アレルギー体質の方に高温で洗濯してこの素晴らしい装置と安心感を体験していただきたく、頑張っております。
アレルギー体質の方は悩んでいます
アトピーやぜんそく、アレルギー体質の方がこのページを見ていただいていると思いますが、他人から見るとどうでもいいことですが、アトピーやぜんそく、アレルギー体質の方は切実な悩みです。
極端な話これで効果がなくても60℃高温洗濯した心の安心感で夜眠れるます
当店は他人から見るとどうでもいいようなことを真面目に取り組んでいます
一人で悩まずまず当店にご相談ください、一緒に悩んでみます。
普通の市販洗濯機は60℃に耐えられません
一般家庭用の洗濯機は高温60℃洗浄はできません、人間が60℃のお湯の中に手を入れたらやけどします
そんな高温では洗濯機でも耐えられませんプラスチックが変形してグリスが溶け出しベアリングが金属摩耗、給水バルブが破損、ゴムの部品が変形して2年以内で修理不能になります
しかし60℃で洗える洗濯機なら下記のメリットがたくさんあります

もうそろそろ本気で衣類をリセットしませんか

カビを殺しましょう
カビの種類によっては60℃で死滅しないカビもありますが、一般適にカビは熱に弱いので40℃で死滅します
カビは菌類です菌は毒を出します、洗濯機のカビを殺菌しながら洗濯物のカビを殺菌殺菌が終了したらカビ菌とアレルゲンに元、毒を簡単に洗い流す事ができます。

臭いと菌を殺しましょう
加齢臭は洗濯するとその時は臭いがなくなりますが、服を着ると体の熱で臭いがモアモア出てきます
衣類の臭いは40℃以上のお湯で洗濯すれば臭い菌を死滅できます
またお父さんの靴下の臭い、あれも臭い菌が原因です靴下を洗い菌が死滅したかの要に思われますが、菌の方がしたたか、洗濯された乾いた靴下は何も臭いがありませんが、ひとたびお父さんが靴下をはき、靴の中に入ると体温と汗でムンムン活発に活動開始、あの嫌な臭いを出してきます
こんなお困りごと60℃高温洗濯機なら簡単に菌を死滅できます

ステロイドやワセリンをリセットしましょう
アトピーの方は塗り薬を皮膚に塗りますが、「塗った薬が衣類に付着してベタベタして嫌だわ」と、お聞きします
体調や症状に合わせて塗り薬を変えたり料を減らしたりしていますが、衣類に付着した薬は水では流せません
私の勝手な想像、新しい薬に変更したつもりが服に付いた薬が残っており古い酸化した薬と混合状態になっています
水では溶け出さない古い酸化した塗り薬は温水で溶かし洗い流し衣類をリセットしましょう

ダニを殺しましょう
ダニは水で洗ってもなかなか洗い流せません、水の中に入れれば溺れ死ぬと本気で思っている方がみえますが、答えは溺れません、自分の体の中や衣類の隙間の空気を吸って溺れない
ダニを殺したければ50℃以上のお湯で洗わなければ死にません
だから温水でダニを死滅させてから、ダニの死骸とダニのフンを洗い流しましょう

アレルギー物質を取り除かなければいけないことは皆さん理解はしていますが、どうしたらいいのか分からない方が大勢います、そんな方は当店にお寄りください洗濯機で真剣に取り組みます

注意  家庭用の給湯器を洗濯機に接続してはだめですかお問い合わせについて
市販の家庭用洗濯機には60℃洗浄できるタイプが数機種発売されていますが、蛇口から給水された(水)を洗濯機内部ヒーターで温め60℃に加温させ洗濯しております、家庭用給湯器から直接洗濯機に60℃で給湯されると洗濯機内部の給水バルブが損傷して水漏れ洪水につながり大変危険です、絶対やってはいけません
 貸し出し洗濯機って どんな洗濯機なの? 
 42℃から60℃温水洗濯 1回の洗濯で9kgまで洗えます
洗濯機 温水洗濯 60℃高温 アトピーと戦う 1回の洗濯容量9kg  最新機種の洗濯機は洗濯機で水を60℃に上昇させ洗濯する機種が発売されております、ヒーターで加熱すると洗浄効果が良く汚れや臭いが流せます、しかし洗濯機に入った水を温水にするには電気ヒーターによって加温します、冷水温度によって時間が変わりますが洗濯時間+20分ほど加熱に時間がかかります
天気が良ければ2回3回と洗濯して干したいのが女性心、2回3回40分〜60分も加温に時間がかかっていたら、アッという間に1日が過ぎてしまう、そこで電気ヒーターで加熱せず瞬間湯沸かし器ボイラー(炎)の力で加熱して時間短縮します。
もう一つ重要なのが市販の洗濯機は洗いのみ温水で、すすぎは冷水ですが、当店の洗濯機は洗い〜すすぎまで温水です
温水なら粉洗剤を使うべき
洗濯機 温水洗濯 60℃高温  温水で洗濯なら粉末合成洗剤が汚れが良く落ちる 最近便利なもので液体洗剤が発売され、冷たい水でも洗剤がよく溶け汚れを落とします
粉洗剤なんて冷たい水に溶けないし、解けないと洗濯物を乾かしたとき粒 粒の粉が衣類に付いている場合があります、こんな粉洗剤いらない、なんで粉なんて販売されているのって思っていませんか、皆さんが嫌う粉洗剤、実は使い方しだいで液体洗剤より洗浄力が大幅にアップします、それは温水です、温水なら固まった粉洗剤をそのまま洗濯機に入れてもしっかり溶け液体洗剤より抜群の洗浄力を発揮します。 
  軟水生成装置で水もキレイ
洗濯機 温水洗濯 60℃高温 軟水生成装置で水もキレイ 水道水の中には目に見えない、カルシウムやマグネシウムといった、ミネラル分が多く含まれています、洗剤を加えると、洗剤の一部がカルシウムやマグネシウムと結合して、「金属石鹸」と呼ばれる石鹸カスに変化します。こうして、洗剤の洗浄力がカルシウムやマグネシウムによって能力不足になる、また金属石鹸は洗濯機や洗濯物に汚れのように付着する性質があります。
せっかく60℃で洗うなら最後まで洗剤の能力を発揮させ洗剤残りを防ぎたい軟水生成装置を使い、水にもこだわります。
分解洗浄でアレルギー物質除去
洗濯機 温水洗濯 60℃高温 洗濯機を分解洗浄でアレルギー物質除去 貸し出し洗濯機は分解洗浄が完了した商品をもちろん貸し出しいたします。

家庭用 コインランドリー 業務用洗濯機は分解清掃はされておりませんが、当店の洗濯機は分解洗浄されアレルギー物質が取り除かれたきれいな洗濯機です、お客様に安心を実感していただくために日々私も努力しております、だからて安心して洗濯ができます。 
 この洗濯機をレンタルいたします 
  温水式洗濯機、アトピー ぜんそく アレルギー体質の方なら1度は試していただきたい
この 温水洗濯機を当店会員様に貸し出しいたします。
会員と言っても入会金も年会費もいらない、当店で洗濯機をご購入いただき、普段は購入いただいた自分の洗濯機を使用していただき、例えばアトピー性皮膚炎などは症状が治まり軽い症状の時もありますが症状が悪化してイライラしてどうすればいいか悩む時期もあります、そんな時はこの高温水洗浄洗濯機をレンタルいただき、身の回りの洗濯物を全て高温洗濯して、ダニを死滅させダニのフンとアレルゲンを洗い流し排除、更にカビの退治や服に付着した薬の洗い流し、症状悪化でどうしていいのか困った時に試されるのも1つの方法かもしれません
これで症状が良くなるとは決して言いませんが、やれる事はやった心の安心感が気持ちを少し落ち着かせ症状緩和につながれば夜も少し落ち着いて眠れます
洗濯機 温水洗濯 60℃高温 アトピーと戦う
貸し出し条件が多少あります
ご自宅にお届けの場合
条件が整えばご自宅にお持ちし、設置お使いいただけます。
今お使いの洗濯機はそのままにして
条件としましては、屋根下があり、上水道、下水道、電気があればご自宅にこのセットを貸し出しいたします。
2階設置不可、井戸水設置不可、床面が凸凹設置不可、細かい条件は担当者が確認いたします
設置が完了すれば、好きな時間に好きなだけお洗濯ができウキウキ。

ご自宅に貸し出し条件が合わない場合
ご自宅で電気水道など当店規定の条件に当てはまらない場合ご自宅には貸し出しできません。
貸し出しできない場合は担当者にご相談ください、他の方法を提案いたします
 温水洗濯機 貸し出し使用料金
  入会金、年会費
入会金、年会費はいりません ただし当店で洗濯機を購入が条件です
  設置搬入料
設置搬入料金がかかります、広い場所、狭い場所など設置条件により金額が変わります、担当者からご連絡いたします
  水道や電気に接続
設置搬入料に入っております、水道や電気コンセントまで距離が長く材料が必要な時は材料費が発生いたします
 給湯器 
温水を作るので、燃料費が実費かかります
 洗剤 
お客様でお好きな洗剤をご準備お願いいたします
使用後の洗濯機はお客様宅から回収して毎回洗浄いたします
次の方に気持ちよく使って頂けるように、丁寧、大切きれいにご使用いただきますよう、よろしくお願いいたします

 自宅でも温水で お洗濯できます
洗濯機専用 給湯器を設置
洗濯機 給湯器 で温水洗浄 温水で洗う  洗濯機に暖かいお湯を給湯したい方に電気、ガス、水道、給湯配管工事を1から設置して、給湯器設置工事もいたします。

給湯器と洗濯機の距離が遠く離れている場合洗濯機にお湯を入れたつもりが、配管内に残った水ばかりが洗濯機に入り温水で洗えません、そこで今回洗濯機専用に給湯器を設置いたしました。
この給湯器の裏側に洗濯機が設置されています。
給湯器と洗濯機との温水配管の長さは1m以内、暖かいお湯が瞬間的に給湯され温水でお洗濯できます。
 壁に新しく、お湯の配管穴開けました
洗濯機 給湯器 で温水洗浄 温水 冷水 洗濯機専用蛇口  壁に新規でお湯の穴を開けました
以前は水専用の蛇口しかありませんでしたが、今回給湯器を取付と共にお湯の配管を壁に開けました
右の青い蛇口90度回せば水でお洗濯、夏場や汚れの少ないときに活用左の赤い蛇口回せば、お湯でお洗濯、冬場水温が低く、服の汚れがひどい場合に活用
 温水給湯栓取付完了
洗濯機 給湯器 で温水洗浄 家庭用洗濯機で温水洗濯  温水で洗える洗濯機が完了いたしました
給湯器の給湯温度はリモコンで30度〜65度まで操作できますが、洗濯機自体が一般家庭用洗濯機のため高温では洗濯機が耐え切れず故障するので高温では洗濯できません、実際の給湯温度は(30℃〜35℃)でお洗濯になります、皮脂が解ける温度が37℃と聞きますので、もう少し温度を高くしたいとこですね、故障覚悟なら37℃でもOK、当店修理も得意ですから、壊れても修理できますので、ある意味安心お助けできます。
低い温度に思われるかもしれませんが、冬は5℃程度の水が30℃以上の温水になれば劇的に洗浄能力が上がり、粉末合成洗剤の溶け残りが無くキレイに洗いあげる事ができます。

洗濯機にここまでこだわる専門店は見たことないでしょ、後は温水洗濯にコツが必要です、工事ができるお店が見つかっても、洗浄効果が無ければ意味がありません、当店は温水洗濯のコツとお手入れ方法も、お伝えいたします。
35℃以上高温洗浄ができない理由
  普通の洗濯機は高温洗浄はできません、例えば人間が60℃のお湯の中に手を入れたらやけどします。
そんな高温では洗濯機でも耐えられませんプラスチックが変形してモーター軸のグリスが溶け出しベアリングが金属摩耗、給水バルブが破損して家じゅう水浸し、さらにゴムの部品が変形して2年以内で洗濯機が修理不能になります。
業務用洗濯機なら高温に耐えられますが、一般家庭用洗濯機では耐えられません、絶対に高温洗濯はしてはいけません 

洗濯機のカビはアトピーをひどくする?

アトピーや、ぜんそく は洗濯槽のカビが原因ってほんと

アトピーやぜんそくは人によっては病気の原因になります
子供がアトピー性皮膚炎なので、洗濯には気を使って洗剤を使ったり乾燥させたりするママさんやパパさんは多いと思います

ここでは日常パパママができる洗濯機のカビ予防対策をお伝えいたします

前々から洗濯槽のカビは色んなとこで問題視されております
現にある方が洗濯機を買いなおしたらアトピーの症状が突然快方に向かった日常生活で変化したところは何もなく唯一洗濯機を新しく購入しただけだったという報告があります
この事例のように洗濯で服をキレイにするのも大切ですが洗濯機自体もきれいにしておく必要があります

日常生活で洗濯機のカビを防ぐ方法

まずお風呂の残り湯を使わない
最近の洗濯機は風呂から自動でお湯をポンプで吸い上げる仕組みになっていますが
家族全員健康で節約やエコで活用される方は良いですが
家族の方で体に何らかの体調不良がある方は念のためやめや方が良いでしょう
もし風呂ポンプを使いたい場合当店にご相談ください
風呂の温度、給水ホースの長さ、使用環境、間違った使い方にならないように専門店の技術で良否をお伝えいたします

洗い終わった衣類は洗濯機に入れっぱなしにしない
洗濯機の置き場所は脱衣室が多く湿度が多いです
脱水はしてありますが濡れた衣類を洗濯機に入れっぱなしはあまり好ましくありません
洗濯物を出したら脱衣室や洗濯機が置いてある場所を窓など空け乾燥させましょう
できれば換気扇で強制的に部屋に風を流して乾燥させてください
もし換気扇が今現時点設置されてない方はご要望の応じて換気扇を当店がお取付いたしますのでご相談ください

定期的に洗濯槽クリーナーを使う
今の時代 様々なメーカーから洗濯槽クリーナーが発売されています
塩素系や酸素系、中には自己流 食用オスなど様々な物を試しています
今はネットで検索の時代なので残留性があるとかお肌に刺激があるなどいろいろ書き込まれています
プロの目からから見れば いくら良い商品でも使い方が悪ければ全て毒になります、使い方がよければ全て効果が現れます
それにはまず自分の洗濯機にどの汚れが付着しているか調べるのが先決です
洗濯物には油汚れ皮脂汚れ、たんぱく質汚れなど様々な汚れがあります、使っている洗剤の種類、
液体洗剤、粉洗剤、細かいことを言うと水の質、水の温度によってもカビ汚れは違います
これらのことを全て細かく確認しないままこれは効いたこれは効かないなんてネットでは大騒ぎ
私から見ればそれは千差万別 使い方が間違っていれば毒です
仕事柄 洗濯機を修理でバラスと洗濯槽に付着している汚れの色が個々の家庭でまったく違います黒もあれば薄茶色つまり使用環境によって様々
これは洗濯機をよく分解している専門店の実感です

まずは当店専門スタッフに訪問させてください、洗濯槽クリーナーだけでは追いつかないので分解清掃が先決の場合もあります
それから当店おすすめ洗濯槽クリーナーを専門スタッフの支持どうりに使用して下さいでないと効果は半減します必ず支持どうりに進めて頂ければ効果が100%で発揮いたします。

一読お願いいたします
・上記のサービスは当店で購入して頂いた商品のみ作業させて頂いております

当店は少人数スタッフの店で、丁寧で迅速を目標に頑張っております、今現在多くの方からご連絡をいただきますが、少人数で仕事をしておりますので、たくさんの仕事はこなせません、現時点、当店の販売した洗濯機の対応だけで精一杯です、他店で購入した商品まで手が回りません、そこで現在当店購入商品のみ対応が最優先にさせていただいております。
 せっかく当店でサービスを受けられると思い洗濯機を購入したのに他店で購入した方も同じサービスを提供しますと当店で購入した方に申し訳が立たないので
他店で購入いただいた商品は全てお断りしておりますので あらかじめご了承ください。
洗濯機取付
こだわり 洗濯機 取付
水受け板 取付

洗濯機担当者
洗濯機担当 の西谷です、洗濯機のことなら何でもお任せ下さい

タイプ別洗濯機 お掃除
縦型洗濯機 洗浄
ドラム洗濯機 洗浄
アトピー ぜんそく アレルギー 洗濯機洗浄
アトピー ぜんそく アレルギー 布団乾燥機でダニ対策

洗濯機は購入後が決めて
洗濯機修理が得意な
工事屋さん
洗濯槽クリーナー
干す場所も作っちゃいます
分解異物除去

洗濯機選び
汚れの落ちる洗濯機
洗濯機 機種選択
洗剤選び
頑固な汚れは漂白剤
トップページ匠の工事洗濯機 クリーニング購入の仕方会社案内