幸せ洗濯機 生活
洗濯機 トップページ 匠の工事 購入から取付完了の流れ 購入依頼 会社案内
洗濯機選び
 洗濯機専門店、こだわりの取り付けから、洗濯の豆知識まで詰ってます

 洗濯スタイルで選ぶ  
 洗濯機は、使い方や用途によって次のような種類から選ぶことができます。   
 縦型 洗濯乾燥機  縦型 洗濯機  2槽式洗濯機
 洗濯から乾燥までを全自動で行う機種です。
ヒーターなどで温風を使って乾かすため、全行程での消費電力は高くなります。
あまりお勧めできない機種になります。
 洗濯から脱水までを全自動で行う機種。
終了後に洗濯物を取り出し、手動で干す必要があります。
一般家庭的な機種になります
 洗濯から すすぎまでを行う槽と、脱水用の槽が別々に分かれたタイプ。
すすぎ行程後、洗濯物を脱水槽に移し替える必要があります。
二つの槽があるので、洗濯&すすぎ中に脱水を同時にできるため、一度に洗える量が全自動式(1槽式)よりも多いのがメリットです。
その分、本体サイズは横幅が広くなります

洗濯方式で選ぶ    
 洗濯方式は主に次の2タイプがあります。    
 洗濯方式  洗浄方法  長所  短所
 ドラム式
(斜めドラム)
 開口部が斜めドラム槽を回転させて、少量の水で衣類を上から下に落として叩き洗いをします  ・少量の水で洗えるため、節水率が高い
・衣類を風に舞わせながら効率的に乾燥できます
・ドラム洗濯槽が斜めに傾いているので、洗濯物の出し入れがしやすい
 ・水が少量のため、落とした汚れが再付着しやすい
・構造が複雑なため、故障が起きやすい
・サイズが大きく、重い
 縦型
(撹拌式)
 洗濯槽にタップリの水を溜め水流で洗濯物を洗います  ・多くの水を溜めて洗うため、ドラム式よりも洗浄力が優れています
・本体価格が安く、サイズも小さくできます
 ・使用する水量が多く、ドラム式に比べると節水性が低い
・消費電力が高くなります
・乾燥機能は衣類がシワになりやすい

 本体サイズで選ぶ
  通常、洗濯機は「防水パン」や「防水板」と呼ばれるスペースに設置されています。直置きの場合は、設置スペースを確認し、設置可能なサイズの機種を選びましょう。

また、縦横、奥行きだけでなく、給水用水栓の蛇口の高さや距離の確認も必要です。さらに、見逃しがちなのが、設置場所までの運搬経路の横幅や高さ。こうしたサイズを確認し、すべてクリアできる本体サイズの機種を選びましょう。


 開閉タイプ
 洗濯物を出し入れする扉の開き方も重要なチェック項目です。縦型洗濯機の場合は上開閉が主流、棚や乾燥機に当たらないタイプを選ぶ、ドラム式の場合は左開きか右開きのどちらかに開くタイプが主流。扉を開いた時に支障のない開閉タイプの機種を選びましょう。

洗濯容量で選ぶ  
  洗濯機は本体サイズに比例して、洗濯できる洗濯容量も当然ながら多くなります。

また、実際に洗濯をする際には、同じ容量の洗濯物でも、より洗濯槽が大きいほうが仕上がりはよくなるため、本体サイズが同じ機種ならば対応容量の大きな機種を選びたいです。
乾燥の場合も同様に、詰め込みすぎないほうが洗濯物がふんわり乾きます。

設置スペースによって可能な機種は限られます。洗濯頻度など考慮して、一般的には家族1人あたり1日1.5kgというのが目安になります。

 
  容量  人数・家族構成
 〜5kg  一人暮、まとめ洗いをすることが多い方向け
 5kg〜6kg  2〜3人程度の家族や、分け洗いをすることが多い家族向け
 7kg〜8kg このクラスから毛布洗いもでき、少人数から2人〜5人家庭向け(1番売れる機種です)
 9kg〜  6人以上の大人数の家族や、まとめ洗いをすることが多い家庭向け

消費電力で選ぶ 
  洗濯機の洗濯時の消費電力量は80〜100W前後が平均的な数値で、洗濯容量にはあまり左右されません。

いっぽう、乾燥時の消費電力量は500W以上、中には1000W以上の機種もあります。運転時間が長ければ長いほど、総使用電力量も大きくなります。

最新の機種では、省電力化が図られているものが発売されています。ランニングコストを考え、消費電力の小さな製品を選ぶのも1つの方法です


付加機能で選ぶ  
機能 特徴
風呂水ポンプ 専用のホース(バスポンプ)を洗濯機本体に接続し、風呂の残り湯を汲み上げて洗濯機に注水できる機能。ポンプの運転、停止も洗濯機側で運転行程に合わせて自動で制御してくれます。
イオン洗浄 洗濯機(洗濯槽)内でイオンを発生させて、除菌や消臭できる機能。
カビ取り機能 洗濯槽内に発生しやすいカビを除去する機能。専用のクリーナーを用いて行うタイプや、洗濯の度に洗濯槽の裏側を水洗いして乾燥させる仕組みのものなどがあります。
予約タイマー 指定した時間に洗濯機を運転させたり、終了させる機能。安い電力時間に運転すると有効
自動おそうじ 洗濯を行うたびに、きれいな水を給水して洗濯槽の内側と外側を洗浄し、汚れを洗い流す機能。除菌やカビの抑制などの効果が得られるものもあります。
インバーター搭載 洗濯槽を回転させるモーターの回転数を制御する機能。消費電力や運転音を低減させることができます。
ヒートポンプ ヒートポンプが熱交換した熱で衣類を乾燥させるタイプ。ヒーターも水も使用しないので、大幅な省エネと節水が可能です。また、乾燥中の温度が65〜70度と低めで、衣類を傷めにくいのポイント。

 FAQ(よくある質問と回答集)

Q:運転中に扉を開けられますか?

A:メーカーによって異なりますが可能です

縦型洗濯機&ドラム式は、洗濯中ふたロックがかかってしまう機種もあります。、一時停止ボタンを押すことでロックが解除されて、ふたを開けて洗濯物を追加することができます。

Q:同じ7kgの洗濯物でもドラム式と縦型洗濯機では使用する洗剤の量が違う理由は?

A:縦型洗濯機では水量に対して洗剤量を指定しています。
一方、ドラム式の場合は、洗濯物の量に対して洗剤量を指定するため、同じ洗濯容量でも洗剤量が異なります。

Q:洗濯機で洗う際に、繊維の種類別に特に注意する点はありますか?

A:綿・麻・毛といった天然繊維の中では、特に毛を洗う時には、防縮加工されているかを確認し、弱水流で洗うのが無難です。
化学繊維の場合は、レーヨン、ポリノジック、キュプラといった再生繊維は水に漬けると、縮んだり弱くなったりするおそれがあり、アセテート、トリアセテート、プロミックスといった半合成繊維は、縮む恐れはありませんが、シワになると取れにくくなる性質があります。
ナイロン、ポリエステル、アクリルなどの合成繊維も縮みの心配はありませんが、洗濯に弱く、強く絞りすぎるとシワが残りやすいため、注意が必要です。

 Q:ドラム式洗濯機でつけ置き洗いはできますか?

A:つけ置き洗い用のコースが搭載されている機種ならば、コースを指定して運転するだけで可能です。
専用のコースがない機種では、運転開始してから注水後に一時停止を行うことでつけ置き洗いもできます。

Q:洗濯機で、ドライマーク表示の衣類は洗濯できますか?

A:洗濯機にドライマーク用のコースがあれば、専用の液体洗剤を使うことにより、ドライマーク表示のセーターやスラックスなどを洗うことが可能です。
ただし、洗濯機のドライマークコースは、クリーニング店などの水を使わない“ドライクリーニング”とは異なるため、洗えない衣類もあります。ドライマークコースで洗える衣類は、洗濯機の説明書で種類を確認し、指示された洗剤で適切に洗うようにしましょう。

Q:洗濯槽は市販のクリーナーがありますが、風呂水ポンプもキレイにすることができますか?

A:洗濯槽クリーナーと同様に、風呂水ポンプクリーナーも販売されています。
風呂水ポンプクリーナーは、単品のほか洗濯槽クリーナーとセットでも売られています。


ゆとり生活家電の提案

家電製品の中で冷蔵庫洗濯機は毎日使います,中でも洗濯機洗濯機は毎日使います
そこで当店1押し商品が,毎日楽しく,洗濯機の中を覗きたくなるなる斜めドラム洗濯機
は電気代エコな生活が安く水道代も節約できさらにふんわり乾燥ができ
冬は寒くて乾燥しないので乾燥機
夏、梅雨の時期は乾燥機、花粉の時期は乾燥機、
黄砂の時期は乾燥機、なまかわしたい時は乾燥機、とにかく便利です。
毎日の洗濯が嫌になったら当店にお寄りください
斜めドラム洗濯機を覗くもし毎日の洗濯が嫌になったら当店にお寄りください、洗濯作業は代われませんが洗濯機から離れたくない洗濯中毒になってしまうかもしれない情報を提案いたします。
当店で購入していただければ
洗濯機を当店で購入されると初めての方は他店にないサービスの搬入方法にビックリされ、それは古い洗濯機を外して、お掃除してから新しい洗濯機を搬入します、中には「やめてー」と、お客様と押し合いになります、しかし「やめてー」と叫びながらも後から本当に凄く感謝されます、是非この真相を知りたい方は当店で洗濯機を購入してください、商品はどこで買っても同じですが、掃除をして綺麗な場所に設置、その洗濯機の使い方と、長く使うテクニックをお伝えできるのは当店だけです、毎日使う物だからこそ、安心できる当店で購入しませんか。
洗濯機取付
こだわり 洗濯機 取付
水受け板 取付

洗濯機担当者
洗濯機担当 の西谷です、洗濯機のことなら何でもお任せ下さい

タイプ別洗濯機 お掃除
縦型洗濯機 洗浄
ドラム洗濯機 洗浄
アトピー ぜんそく アレルギー 洗濯機洗浄
アトピー ぜんそく アレルギー 布団乾燥機でダニ対策

洗濯機は購入後が決めて
洗濯機修理が得意な
工事屋さん
洗濯槽クリーナー
干す場所も作っちゃいます
分解異物除去

洗濯機選び
汚れの落ちる洗濯機
洗濯機 機種選択
トップページ匠の工事洗濯機 クリーニング購入の仕方会社案内